↑TOP

Company

会社概要 -Company-

会社概要

会社名 株式会社クロスパワー
CrossPower Co,ltd.
所在地 〒101-0025
東京都千代田区神田佐久間町1-9 第7東ビル9階
TEL / FAX 03-5297-4871 / 03-5297-4872
研修センター 〒101-0025
東京都千代田区神田佐久間町1-9 第7東ビル9階
設立年月日 2006年10月2日
代表取締役 大江 龍介
資本金 5,000万円
従業員 115名
事業内容 システムコンサルティング事業
システムインテグレーション事業
アウトソーシング事業
人材派遣事業
ASP運用事業
ソフトウェアの販売事業
コンピューター技術者の育成事業
インターネットを利用した通信販売
情報システムサービス事業
前各号に付帯関連する一切の業務
事業内容 一般労働者派遣事業(派13-308049)マージン率について
ISMS(ISO27001) 認証 MSA-IS-147
ISMS(ISO27017) 認証 MSA-IS-147-CL
プライバシーマーク認定番号 第10823369号
LPI-Japanアカデミック認定校(LPIC ITスクール認定)
JP1テクニカルパートナー
AWS:APN セレクトコンサルティングパートナー
運営サイト おまかせファイルサーバー : https://omile.jp/
クロスパワークラウド : https://xp-cloud.jp/
寺子屋ITライセンス: https://terakoya-it.jp/

― ベンダー認定・資格認定 ―

  • msa-is-147
  • msa-is-147
  • プライバシーマーク
  • APNコンサルティングパートナー
  • LPI-JAPAN認定校
  • jp1テクニカルパートナー
  • ASP
  • vmware
  • レディビジネス・パートナー
  • msa-is-147
  • msa-is-147
  • プライバシーマーク
  • APNコンサルティングパートナー
  • LPI-JAPAN認定校
  • jp1テクニカルパートナー
  • ASP
  • vmware
  • レディビジネス・パートナー

History

沿革

2006年10月 株式会社クロスパワー設立。4名で創業する。
2007年9月 第一期決算にて、黒字になる。(年商1億5200万円)
2008年3月 事業拡大に伴い、本社移転。社員数が30名になる。
2009年9月 プライバシーマーク取得。
2010年8月 クラウド型ファイルサーバー おまかせファイルサーバー提供開始。
2012年7月 事業拡大に伴い、本社移転。社員数が50名になる。
2012年12月 ITスクール 寺子屋ITライセンス 開講。
2013年2月 寺子屋ITライセンス講師が、オープンソースカンファレンスの明星大学内にて、講義を行う。
2014年11月 事業拡大に伴い、本社移転。社員数が70名になる。
2015年8月 ISMS(ISO27001)を取得。 認証 MSA-IS-147
2015年10月 AWSコンサルティングパートナーとして認定される。
2016年10月 ホテルジュラクにて、創立10週年記念パーティーを開催。
2017年1月 事業拡大に伴い、寺子屋ITライセンスを移転。
(秋葉原、昭和通り改札方面)
2018年3月 資本金を5000万円に増額。
2018年6月 事業拡大に伴い、寺子屋ITライセンスを移転。
(本社所在ビル4階フロア)
2018年7月 ISMS(ISO27017)を取得。 認証 MSA-IS-147-CL

Access

所在地

JR 秋葉原駅 中央口改札から徒歩1分
(中央改札を出て、右側に行きワシントンホテル側横断歩道を渡ったら、左に歩き2つ目のビルとなります。)
日比谷線 秋葉原駅 5番出口地上から徒歩1分
都営新宿線 岩本町駅 A3出口地上から徒歩2分

Vision

経営ビジョン

経営ビジョン -Vision-

~ Solution to your future ~

クロスパワーは教育型企業であり続けます。

クロスパワーはシステムサービスインテグレータ(SSI)として確立することを目指します。

クロスパワーはかかわるステークホルダーに対し、ビジネス的なベネフィットだけでなく、
精神的利益も含めて提供することも目的としています。

3C slogan

3Cのスローガン

クロスパワーでは3つのスローガンを掲げています。

  • 交流

    Cross(交流)

    人は人によって成長をもたらされます

    常にブラッシュアップする対人関係を意識し、 成長とともにコラボレーションすることが自己成長の絶対要件です。

  • Challenge(挑戦)

    Challenge(挑戦)

    人生の上でいろんな困難、課題があります

    Try&Errorを恐れず前進することで、成長が促される。失敗する恐れて何もしないより、 挑戦し続けることで大きな成長が期待できます。

  • Contribution(貢献)

    Contribution(貢献)

    挑戦し成長した結果、
    初めて社会貢献することができます

    システムを作る、家を作る、サービスを提供する等、 対価を頂く以上、人が望むものを提供しないと社会は受け入れてくれません。 そのために自助努力することで、初めてそれが達成できます。

3Cのスローガン -3C slogan-

クロスパワーでは3つのスローガンを掲げています。

Cross(交流)

交流
人は人によって成長をもたらされます

常にブラッシュアップする対人関係を意識し、 成長とともにコラボレーションすることが自己成長の絶対要件です。

Challenge(挑戦)

Challenge(挑戦)
人生の上でいろんな困難、課題があります

Try&Errorを恐れず前進することで、成長が促される。失敗する恐れて何もしないより、 挑戦し続けることで大きな成長が期待できます。

Contribution(貢献)

Contribution(貢献)
挑戦し成長した結果、
初めて社会貢献することができます

システムを作る、家を作る、サービスを提供する等、 対価を頂く以上、人が望むものを提供しないと社会は受け入れてくれません。 そのために自助努力することで、初めてそれが達成できます。

Credo

行動指針

5つの行動指針

時代がたっても・・・・・環境が変化しても・・・・
変化することのない、社会人としての『行動要素』を持ち続けて日常に取り組みます。

それは「Cross,Challenge,Contribution・・・3C」のスローガンのもとに、
「人が人を尊重し、存在を大切にするもの」です。

クロスパワーで働く一人ひとりが、『行動要素』に基づき、
お客様、協力会社、 同僚、そして社会に対し、自己の考えで責任ある行動がとれるよう、
クロスパワーの行動指針を、以下の5つの行動要素で定義しました。

~ 5つの行動指針 Five action elements ~

5つの行動指針

Passion & Responsibility (パッション & レスポンシビリティ)
業務行動要素。情熱と責任。お客様、パートナー様、仕事に対する情熱と責任をもつこと。

5つの行動指針

Respect & Sincerity (リスペクト & シンセリティー)
対人行動要素。敬意と誠実。誰に対しても敬意を払い、誠実であること。

5つの行動指針

Challenge & Growth (チャレンジ & グロース)
挑戦行動要素。挑戦と成長。積極的な挑戦心をもち試行錯誤を重ねても、課題に対して最後までやり抜くこと。自己成長のためには真摯な挑戦からはじまります。

5つの行動指針

Efforts & Contribution (エフォーツ & コントリビューション)
貢献行動要素。努力と貢献。お客様に対して役に立つ努力をし、貢献すること。

5つの行動指針

One × One = Infinity (インフィニティ)
協力行動要素。真の人との協力は単純な乗数にはならない。
協力互いに助け合う意識を持ち続けることで、互いの能力を最大限発揮させること。

行動指針 -Credo-

5つの行動指針

時代がたっても・・・・・環境が変化しても・・・・
変化することのない、社会人としての『行動要素』を持ち続けて日常に取り組みます。

それは「Cross,Challenge,Contribution・・・3C」のスローガンのもとに、「人が人を尊重し、存在を大切にするもの」です。

クロスパワーで働く一人ひとりが、『行動要素』に基づき、お客様、協力会社、 同僚、そして社会に対し、自己の考えで責任ある行動がとれるようクロスパワーの行動指針を、以下の5つの行動要素で定義しました。

~ 5つの行動指針 Five action elements ~

5つの行動指針

Passion & Responsibility
(パッション & レスポンシビリティ)

業務行動要素。情熱と責任。お客様、パートナー様、仕事に対する情熱と責任をもつこと。


5つの行動指針

Respect & Sincerity
(リスペクト & シンセリティー)

対人行動要素。敬意と誠実。誰に対しても敬意を払い、誠実であること。


5つの行動指針

Challenge & Growth
(チャレンジ & グロース)

挑戦行動要素。挑戦と成長。積極的な挑戦心をもち試行錯誤を重ねても、課題に対して最後までやり抜くこと。自己成長のためには真摯な挑戦からはじまります。


5つの行動指針

Efforts & Contribution
(エフォーツ & コントリビューション)

貢献行動要素。努力と貢献。お客様に対して役に立つ努力をし、貢献すること。


5つの行動指針

One × One = Infinity
(インフィニティ)

協力行動要素。真の人との協力は単純な乗数にはならない。
協力互いに助け合う意識を持ち続けることで、互いの能力を最大限発揮させること。